建設業許可 経営事項審査申請 産業廃棄物許可 会社設立 記帳代行 遺言 相続 / 上越市 妙高市 糸魚川市 

遺言

メリット1 遺産をめぐるトラブルを回避できる

 遺言書があることで本人の意思がハッキリするため財産相続の方向が定まります。遺言書がない場合、遺族間で少しでも多くもらおうと権利を争った結果、仲が悪くなったり、最悪訴訟に発展する恐れもあります。こうしたトラブルを未然に防ぐ効果があります。

 

メリット2 財産をしっかり残せる 

 遺言書がない場合、相続人は法定相続分という割合で相続することになります。しかしこのとおりに分割される保証はありません。相続人の合意さえあ ればどのような分け方をしてもかまわないからです。相続人で力関係が強い方が好きなように配分を決め、遠慮深い人や心の優しい方が生活が苦しいのにもかかわらず、財産を分けてもらえないことも起こりえます。

 

メリット3 相続手続がスムーズに行える

 人が亡くなった場合、その人の財産を把握する必要が出てきます。遺言書があれば大体の見当がつきます。また不動産登記、預貯金などの手続きに関しても手続きがスムーズです。

 

メリット4 生前の希望がかなう

 生前できなかった子供の認知、お世話になった人へのお礼などもできます。また葬儀の方法やお墓の希望など、家族に残したいメッセージを添えてもいいでしょう。

1.事前準備(ご用意頂く書類等)

<遺言者>
①印鑑登録証明書
②実印
③戸籍謄本

<財産をもらう人>
①法定相続人の場合 : 戸籍謄本(遺言者との関係がわかるもの)
②法定相続人でない場合(友人など) : 住民票

<遺言執行者がいる場合>
①住民票
※当事務所にご依頼される場合は不要です。

<相続財産に関わるもの> 
①固定資産税の納税証明書(4月頃に郵送されてきます。)または固定資産評価証明書
②土地・建物の登記事項証明書または登記事項要約書
③預金、株券等について個別に遺言する場合、通帳等のコピー

※遺言の内容によっては不要であったり、口頭確認で済む場合もございます。

<証人2名>
住民票または運転免許証が必要になります。
ただし推定相続人、遺言で財産をもらう人及びその配偶者並びに直系血族 は証人になれないなどの制限がございますので、基本的には当事務所スタッフにて、ご対応させて頂きます。

2.ご依頼者様と打ち合わせ
 どなたにどの財産をあげるかなど、ご希望をお聞きし、遺言の内容を決めます。またご準備いただいた資料はお預かりさせて頂きます。

3.公証人との打ち合わせ
 当事務所が遺言内容の希望を公証人に伝え、お預かりした資料を公証人にお渡しするとともに、作成日を決定します。

4.最終確認
 ご依頼者様に公証人が作成した遺言書案を事前に確認して頂きます。修正があれば当事務所が公証人に修正点を伝えます。

5.作成日
 予約した日時に公証役場もしくは遺言者の指定場所に集合します。遺言者、公証人、証人2名で内容を確認し、署名、押印します。遺言者は実印、証人は認印が必要になります。

6.料金の支払
 公正証書作成費用を現金でお支払い頂き、手続終了となります。

 公正証書遺言を作成するにあたり、公証役場の手数料が法律(公証人手数料令)で決まっております。こちらは財産の額によって算出されます。※当事務所に依頼される場合は、別途手数料がかかります。

 

目的財産の価額

公証役場手数料

遺言加算手数料

100万円以下

5,000円

11,000円

100万円超 ~ 200万円以下

7,000円

11,000円

200万円超 ~ 500万円以下

11,000円 

11,000円

500万円超 ~ 1,000万円以下

17,000円 

11,000円

1,000万円超 ~ 3,000万円以下

23,000円

11,000円

3,000万円超 ~ 5,000万円以下

29,000円

11,000円

5,000万円超 ~ 1億円以下

43,000円

11,000円

1億万円超 ~ 3億円以下 

43,000円+(5,000万円ごとに13,000円加算)

3億万円超 ~ 10億円以下

95,000円+(5,000万円ごとに13,000円加算)

10億万円超

249,000円+(5,000万円ごとに13,000円加算)


※ 財産を受ける方が複数いらっしゃる場合は、財産を受ける方ごとに手数料を算出します。

(例1) 長男1人に1億円の財産を相続させる場合

  43,000円+11,000円=54,000円 合計54,000円

(例2) 長男に5,500万円、次男に4,500万円を相続させる場合

  長男分:43,000円+11,000円  次男分29,000円  合計83,000円

※ 原本、正本、謄本3部作成。1枚250円×枚数が別途かかります。

※ その他、公証人が病院やご自宅等に出張する場合は、手数料の50%加算、日当、交通費がかかります。



小寺行政書士事務所