ダイワハウス賃貸住宅経営講座にて

1月23日にダイワハウス本社で行われた研修会。

税理士さんによる日本の現状の紹介。

 

・全業種の56.6%→年収400万円以下
・飲食業の80%超→年収400万円以下
・飲食業の50% →年収200万以下
・日本の貧困率OECD参加30カ国中27位、日本より悪いのはメキシコ、トルコ、アメリカ
 (再配分後所得の中央値228万円、114万円以下15.7%)
・所得300万以下81%→日本全体が貧困化
・所得900万以上の人口は2.1%であり、税収の40.8%を賄う
 →高所得者が税収を支える構造。格差拡大。

 

・平成22年度予算を個人に例えると
 年収374万円、新規借入443万円、借金返済206万円、借金残高8,620万円だそうです。
  だれかお金貸してくれますか・・・??

 

・GDPランキングでも日本はすでに10年前から経済二流国・・・。


民主党の目指す税制改革 方向性、今後の予想(一部)
①国民総背番号制→全金融資産が把握される時代
②社会保険庁、国税庁の合併
③控除から手当へ
④資産課税(相続税・贈与税):相続税は100人中4人の現在から100人中10人を目途。まず課税してから配分する遺産課税を目指している。ただし贈与は促進の方向。
 →所得の分散と贈与で対策を。家族で協力しできることをやる。


 かなり危機感を持つ内容でした。いい話を聞けたと感心するだけでなく、行動することが大事ですね。日本経済貧困化、格差拡大の現状をハッキリと認識できました。たとえ少ない財産だとしても上手く守っていかなければいけませんね。知らなきゃ損することばかりです。日々勉強ですね。。

 

KODERA.

 

このブログ記事について

このページは、koderaが2010年3月26日 17:01に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「デザイナーズマンション」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

  • カテゴリを追加

ウェブページ

  • photo_b
Powered by Movable Type 4.261