建設業許可 経営事項審査申請 産業廃棄物許可 会社設立 記帳代行 遺言 相続 / 上越市 妙高市 糸魚川市 

まだ無駄な経費をかけますか?

建設業界は不景気、公共工事削減の影響で厳しい会社経営が続いております。

その中でも利益を出していくことは容易ではありません。

売上の確保が難しい中で利益を維持するには、
経費を削減していくしかありません。


今一度、会社のお金が効果のあるところに使われているのか考えてみる必要があると思います。


元請業者さんもいつどうなるか分からない状況で、固定費が多くを占めるような財務体質は、
危険と言わざるを得ません。

利益を上げている業者さんの多くは必要以上の建設機械を持たず、
人件費、経費などを上手に外注し、会社に利益を残すよう工夫されています。


当事務所が行う建設業者様の許認可から経審、入札までを管理するサービスも
外注による経費の削減効果がありますし、検討の余地があると思います。

会社の状況によりますが、事務員さんを減らせた場合、かなりの
経費削減になりますし、専門的な知識が不可欠な建設業の申請ですが、
外注であれば事務員さんが辞めた場合でも引き継ぎなどの負担もありません。

そして記帳の代行と合わせて経理業務の大部分を外注してしまうことも
更なる経費削減に繋がるかもしれません。検討してみて下さい。

これらは全ての業者さんに言えることではないと思いますが、
比較的小人数の会社のほうが大きな効果が望めると実感してます。


今の時代を生き抜くために、経営者として正しい判断が必要になります。

そして判断は早い方が効果は大きいです。



小寺行政書士事務所